外観

歴史の街に斬新なフォルム。未来を語るランドマークへ。
これまでの歩みが未来への推進力となります。この佇まいは、培われてきた揺るぎない価値を未来へとつなぎ、さらに高めていくランドマー。歴史に学びながら未来を感じさせることこそ「モダン」の証です。街並に映える絶妙な色彩のコントラスト、シャープなフォルムが、この地を選んだ誇りと、大いなる未来を感じさせます。
【DESIGN CONCEPT】設計コンセプト 株式会社エヌプラス アーキテクト デザイン オフィス 由緒ある筥崎宮、九州大学箱崎キャンパス跡地の再開発。旧くから確かな存在感を発信してきた福岡市東区箱崎エリアは、今まさに未来への新たな一歩を踏み出しています。「グランフォーレ箱崎プレミア」のコンセプトは、歴史と未来の融合。斬新でありながら自信と風格が漂う外観、悠久の時間に敬意を表しながら、次代の活気へと結びつけるフォルムと快適性をめざしました。定評ある住宅街に新しい息吹をもたらします。
ENTRANCE APPROACH シャープさと穏やかさを両立する美しい色調のコントラスト。
穏やかな表情の街並をバックに、モダンでシャープな意匠が変化をもたらします。バランスの良い端正なフォルムと大胆な色彩のコントラストが、スタイリッシュな温かみを演出。鮮やかな印象でありながら、華美に走らない。絶妙なフォルムは、箱崎という街にふさわしい、色褪せることのない第一印象です。
ENTRANCE HALL シックなグラデーションと水景がもたらすヒーリング感覚。
上質を語る落ち着きのある同系色のコーディネート。エントランスホールでは、清涼な雰囲気を醸し出すアクアリウムが、暮らす方や訪れる方の目と心を和ませます。敢えてシンプルに徹した共有スペースは、街の活気と住空間のバランスという、動と静がもたらす心地よい都市生活を象徴します。
  • ※掲載のCGは図面を基に描き起こしたもので実際と異なる場合がございます。

グランフォーレ箱崎プレミア

pagetop